受け継がれるイノベーション。

INAX の歴史は、業界初の機能を生み出し、暮らしに新しい価値を提供してきた歴史でもあります。

1967

日本は、伝統を大切にする国であると同時に、革新的なテクノロジーを創り出す国でもあります。水まわりの商品おいて、INAX はその代表的な存在です。西洋で医療用だったシャワートイレを一般家庭用にイノベーションし、お尻を拭くから洗うへ、ライフスタイルを変える原動力になったのはINAX です。

日本初のシャワートイレ—サニタリイナ61

1967 年に発売した日本初のシャワートイレ「サニタリイナ 61」。ここから、主に医療用だったシャワートイレが、家庭などで誰もが使うユニバーサルなものに変わっていきました。

today

そして今日まで、シャワートイレはもちろん、浴槽、水栓、タイルでも数々のイノベーションを起こし続けています。健やかに、いきいきと。そんな誰もが望む暮らしをかなえ続ける。

シャワートイレ—サティス

そのために、INAX はイノベーションというスピリッツを受け継いでいきます。「サニタリイナ 61」から始まったシャワートイレの最前線。世界で最もコンパクトなタンクレストイレ「サティス」。美しく、心地よく、そしてニオイを消すことで、トイレを空間そのものから変えました。