2019

ミラノデザインウィークで新しいINAXブランドのアイデンティティを発表。

2017

1967年に発売した最初の日本製シャワートイレから50周年。

2016

最先端の衛生技術「AQUA CERAMIC」。 グッドデザイン金賞受賞。

heritage-award-gold-award.jpg

2016

新作「サティス」シリーズを発売。 レッド・ドット・デザイン賞を受賞(SATIS Gタイプ)。

about-awards-rdlogo-winner2016.jpg

2007

ISO規格に認定された日本初の抗菌規格

2006

システムバス用プッシュ水栓を開発

2005

センサー技術で水を供給するタッチレス水栓を発売。

2001

世界で最もコンパクトなタンクレスシャワートイレ「サティス」を発売。 グッドデザイン金賞受賞。

heritage-award-gold-award.jpg

1999

水アカを寄せ付けない「プロガード」を搭載したトイレを発売。

1998

湿度やニオイを低減する機能性インテリアタイル「エコカラット」を発売。 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。

heritage-award-long-life-design.jpg

1994

キズや汚れに対して耐性がある「抗菌キラミック」を搭載したトイレを発売。

1990

世界初自己発電型自動水栓[オートマージュ]発売

1985

社名を株式会社INAXへ変更

1976

INAX初のシャワートイレシートタイプ「サニタリーナF1」を発売。

1967

温水シャワースプレーと乾燥機能を備えた日本国産初のシャワートイレ「サニタリナ61」を発売。

1945

衛生陶器の製造開始

1924

伊奈製陶株式会社設立(常務取締役:伊奈長三郎)セラミックタイル、陶器パイプ、テラコッタを製造

1918

フランク・ロイド・ライトが設計した帝国ホテルのタイルを制作する技術顧問として、伊奈初之丞と伊奈長三郎が任命されました。